今すぐお金を作る方法

今すぐお金借りたいけど借りれない!即日審査なしの裏ワザ紹介!

どうしても今すぐお金を借りたいけど借りられない!

そんな人は多いと思います。

ネットで検索しても、たいてい色々と書いてあって最終的にはアコムやプロミスなど大手の消費者金融の申し込みへ誘導するパターンが多いようですね。

もちろん大手の消費者金融や銀行カードローンでお金を借りられる人はいいですが、実際はそうじゃない人も多いでしょう。

たいていの人は最初は大手でお金を借りますが、だんだんと借金が膨らむと大手では借りられなくなり、中小の消費者金融へと流れていくパターンがほとんどです。

大手の消費者金融で普通にお金を借りることができる人はたぶんこのページにはたどり着かないかもしれませんね。

このページでは、大手の消費者金融や銀行カードローンではもう新たな借り入れができない!限度額の増額もできない!クレジットカードのキャッシング枠も天井いっぱい!って人向けに作ってありますので、ぜひ最後まで読んでもらえたら、もしかしたら今の窮地を救えるかもしれません。

大手で複数の借金をしていて新たなに借金ができない状態の人

今現在の借り入れ合計額や件数にもよりますが、例えば大手で数件借りていている場合、まず最初にやるべきことは今借りているところへ増額の申し込みをするのが一番ベストな方法です。消費者金融の借り入れ審査では、借金の合計金額もそうですが、件数にもかなり重点を置かれます。

どういうことかというと、20万円を5社から借りている人よりも、1社で100万円借りている人のほうが断然優遇されます。通常しっかりと返済をしていると、増額しませんか?という連絡があること場合があります。しかし返済が遅れがちの人や常に限度額いっぱいの人には残念ながらそういった連絡はなかなかありません。

結局そういう人は増額を待たずして、また新たなところに借り入れをしないといけない状態になるのです。

まあそんな感じで件数が少ない人のほうが有利なんです。

話はそれましたが、むやみに件数を増やすのではなく、まず今借りているところに増額のお願いの連絡をしてみましょう。だめで元々です。

増額融資を断られた場合

その場合は仕方ないので新たに借金をすることになります。ここで選択するのは大手ではなく、できれば中堅の消費者金融がおすすめです。できれば地域密着で小さくやっているところなどがいいでしょう。そういうところであれば審査に通る確率がかなり高くなります。

このページを読んでいる人は十分理解していると思いますが、大手よりも小さい消費者金融のほうが審査は甘いです。当たり前ですよね。大手と同じ審査基準だと中小の消費者金融にはお客は回ってきませんから、少しでも審査はゆるくしてできるだけ融資をしないと商売上がったりですからね。もちろんその分利息は大手より高めに設定されます。

大手しか借りていない人や中小の消費者金融に全く手をつけていない人は審査に通る確率はかなり高いでしょう。

大手も中小の消費者金融もすでにめいっぱい借りている人

上記のパターンからさらに進化(後退?)した例ですね。

大手でも借りれない、中小の消費者金融でも借りれない、さあこうなってくるとかなり苦しくなってきます。

それでもグレーゾーン金利が廃止される前までは中小の消費者金融もそこら中にあり、ガンガン貸し出していた時代があったんです。利率は最高の40.004%でしたが、それでも闇金と比べると良心的だし、もちろん違法ではないので、駅前などに街金がそこら中にあったんですね。

今となっては信じがたい話しですが、当時であれば借り入れ総額300万円~500万円、借り入れ件数にして15件ぐらいまでは貸し付けていたところも多かったのです。

話が逸れてしまいましたが、大手も中小も借りれないとなると、残された方法は借金以外での金策になってきますが、ここからどうすればいいかというのを下記にまとめました。

1.銀行系のおまとめローンを利用する。
2.債務整理
3.何かを売ってお金を作る
4.身内などに借りる
5.クレジットカード大作戦
6.女性限定パパ活

ざっとこんなところでしょう。

もちろん短期的にお金を稼ぐという方法であれば、また別のやり方(短期バイト行くとか)もありますが、このページではとにかく即金でいかにお金を工面するかという方法を重点的に書いています。

1.銀行系のおまとめローンを利用する

まあこれはすでに大手でも中小でも借り入れ中で上限いっぱいであれば、あまり期待はできないかもしれません。

ただ銀行カードローンは総量規制対象外のため、もしかしたら全額をまとめてもらえる可能性もゼロではないでしょう。

おまとめローンの場合は通常のローンと違って、審査に時間がかかる等もあるので、もし時間的余裕があるのなら一度申し込みをしてみても良いかもしれません。大手よりも地方銀行、地方銀行よりも信用金庫のほうが審査は通りやすい可能性があります。たいていの銀行はおまとめローンやカードローンの商品を出していますので一度確認してみて下さい。

2.債務整理

これについてもこのページではあまり深くは掘り下げませんが、大手も中小もめいっぱいの場合、かなり高い確率でどこかで行き詰る可能性は出てきます。例えば今もし新たなところで30万円借り入れができてしばらく生活が楽になっても、トータルの返済額も借金も増えているわけですから、またどこかで行き詰る可能性が出てきます。

新たな借金をして「延命」をするだけであれば、いっそのこと債務整理をしたほうがいい場合もあります。借金がチャラになると本当に気持ちがいいもんです。

3.何かを売ってお金を得る

たぶんこれもすでに思いついていることかもしれませんね。今はヤフオクだけでなくメルカリを始めとしたフリマアプリがたくさん出ています。売れるものやブランド品を持っていれば、即金にはなるので、たとえ一時凌ぎでもやってみる価値はあるかもしれません。

余談ですが、夏休みの後半になってくると小学生が宿題で何かを作るのにいろんなものがメルカリでいろんなものが売買されていましたね。例えばトイレットペーパーの芯です。これで何かを作りたいけど、そんなに大量のトイレットペーパーの芯なんてないし、わざわざトイレットペーパーを大量に買って、全部紙をはずさないと芯だけ手に入れることはできません。

そこをうまく突いてトイレットペーパーの芯30個とかがそこその金額で売買されていました。アイデアがあれば、小遣い程度ですがお金になるといういい例ですね。

4.身内などに借りる

これができれば一番です。ただ身内に簡単に借りれるのであれば、ほとんどの人はここまで借金が膨れ上がってたりはしてないでしょう。

それでももし身内に相談ができるのであれば、チャレンジはしてもいいでしょう。ただ親戚とかはダメです。両親、嫁限定ですね。兄弟も後々のことを考えると止めた方が無難だと思います。

5.クレジットカード大作戦

これはクレジットカードのショッピング枠を使って現金にするというものです。ただクレジットカード現金化というとちょっと怖いイメージを持っている人もいると思いますが、わざわざ業者に申し込んだりしなくても、自分で簡単にできます。

もちろんカードのショッピング枠が残っているというのが条件です。

具体的に言うとamazonのギフト券を使った方法です。

要は自分でamazonのギフト券を購入し、金券ショップで販売するという方法です。本来金券類はクレジットカードで購入することができませんが、amazonギフト券なら、簡単にクレジットカードで購入することが可能です。カードで購入して、それを買取店で販売すれば、自分で現金化できてしまいます。

以下に手順を書いておきます。

amazonでクレジットカードでギフト券を購入(換金目的での購入を薦めてしまうのはサイトとして良くないので、直接アマゾンで検索してアクセスして下さいね)

amazonギフト券買取専門店で買取してもらう。
おすすめのサイト(というかほぼこの3店舗以外はあまりおすすめできません)
amatera(アマテラ)ハッピーマネー買取ボブ*換金率の記載は少し差がありますが実際はどこもほぼ変わりません。逆にこれら以外のところだと高い換金率を表示していても、手数料等を取られたりする場合がありますので注意が必要です。

即日に振込み。

以上で買取完了となります。

クレジットカードのショッピング枠さえ残っていれば、さっと購入してさっと売ってしまえば、一瞬で現金になります!

但し、ひとつだけ気をつけたいことがあります。

それは一度に大量にギフト券をカードで購入する場合です。amazon側としては全く問題はないですが、クレジットカード会社側からすれば、金融商品(ギフト券)をカード決済した場合金額によってはマークされる可能性もあります。カード会社や利用頻度など個々によっても異なるので、一概には言えませんが、5万円程度なら大丈夫でしょう。

逆に10万円以上金融商品を購入するとカード会社によってはカードを停止させられる可能性もゼロではありません。

最後の頼みの綱のクレジットカードのショッピング枠が閉ざされてしまうと、さらに厳しい状態になり他のカードを作ることもできません。

もしそういった不安がある場合は、クレジットカードの現金化業者を使うこともひとつの方法です。

カード現金化はちょっと怖いという人も多いかもしれませんが、違法ではありません。

その証拠に実店舗を持って経営しているところがたくさんあります。

カード現金化業者の場合は、「あくまでも商品を購入した」ことになるため、クレジットカード会社からのマークはまずありません。さらに現金化業者は、どのカードはどれくらいまでなら大丈夫だとか、そのあたりのさじ加減をかなり把握しているため、カードを止める事もなく現金にすることができます。

クレジットカード現金化で検索すれば、山ほど業者が出てきますが、中には悪質なところや換金率が低い(HPでは交換金率をうたっている)ところも多いため、当サイトでは以下の2つをおすすめします。

プライムウォレット和光クレジット

業者探しや見極めは非常に難しいですが、この2社のように長期で営業を行なっているところであれば安心して申し込みができます。

ちなみにこういった業界はあまりネットの口コミを鵜呑みにしないほうがいい場合もありますので注意が必要です。

6.女性限定パパ活

最近よく耳にするパパ活という言葉。聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

これは援○交際とかではなく、男性と食事に行ってタクシー代をいただくというのが一般的なようです。

もちろん中には大人の関係に発展する人もいるようですが、基本的には食事やお買い物などがメインです。

男性側からしても、いくらお金を使ってもお客の一人としてしか見てもらえないキャバクラに行くよりは、素人の女の子とレストランで食事するほうが楽しいに決まってますよね。

簡単に言うとお互いの利益が完全に一致したビジネス?みたいなものですね。そんなこんなでパパ活はテレビでも頻繁に取り上げられるほど広まっているのが現状です。

では、どこでパパを探すかというとひとつは出会い系サイトです。

従来の出会い系サイトでもパパ活してます!みたいな感じで募集すれば、かなり集まります。

パパ活のいいところはなんといっても即金です。デートの約束をして、ご飯を食べてそれだけでだいたい1万円~3万円、人によっては5万円以上もくれる人がいるようですね。

パパ活で素敵なパパを探すのに良いサイトは主に以下の2つです。

1.ワクワクメール
2.イククル

実際には他にも同様のサイトはたくさんありますが、サイトによってはパパ活というキーワードでの集客を規制しているところもありますので、そういったサイトだけ大々的にパパ活をすることができません。

上記2サイトであればどちらも運営暦も長いので、良いパパにめぐり合える可能性は高いでしょう。

念のため、パパ活でうまく行くのはやはり若い人20代~30代前半ぐらいですが、中には40代や50代が好きという人もいます。実際パパの中には50代60代の人もかなり多いので、年齢が高くてもそれほど気にする必要はないでしょう。

まとめ

かなり切羽詰った人でも上記のいくつかの方法何とかなる人もいるでしょう。

正直な話、消費者金融もクレジットカードもいっぱいいっぱいでショッピング枠まで埋まってしまっている人はさすがに復活の可能性はかなり低いといわざるを得ません。そこから復活するにはとにかく効率の良い仕事、高額バイトなどを今すぐ始めるぐらいしか抜け出す方法は難しいでしょう。

このサイトではお金の工面の方法だけでなく、実際に稼ぐ方法や即金ビジネスなども今後取り上げていく予定ですので、ご期待下さい。

 

 

タイトルとURLをコピーしました