今すぐお金を作る方法

職場にも家族にも誰にもばれずにお金を借りる方法

急な出費でどうしても○○日まで○○万円が必要とか、給料日までにお金が足りないとか・・・よくあることだと思います。

そんな時に役に立つのが消費者金融や銀行カードローンなどですが、さて実際にお金を借りようとなると家族や職場にばれるんじゃないかとか、いろんな心配がよぎります。

特にお金を借りる際には在籍確認という、実際にその人がちゃんとその仕事場で働いているかという確認があるわけですから、特に気が気じゃないですよね。

というわけで、家族や職場にばれずにお金を借りる方法をお伝えしたいと思います。

お金を借りる時は在籍確認は逃れられない?

基本的には必ずといっていいほど在籍確認と言うのはあります。なぜならいくら社員証や名刺をちゃんと持っていたりしても、それが本物かどうか分からないし、そもそも小さな会社だと社員証さえないところもあるし、派遣社員や職場によっては名刺さえないところもあります。

いくら本人が勤務先として会社名や住所などを書いていたとしても、その人がそこで働いている確証がありません。そのため職場への在籍確認と言うのは必ずといっていいほど行なわれます。

但し、在籍確認は基本的にすべて個人名で行なわれますので基本的にはわかりませんが、勘のいい人であれば、「あいつお金借りてるんじゃないか」と疑う人も出てくる可能性は否定できません。

言い訳としては、「クレジットカードを作ったからその在籍確認じゃないかな」と言い張るしかないでしょう。

クレジットカードを作ってキャッシング枠でお金を借りるという方法

在籍確認はクレジットカードや消費者金融などでカードを作る時は必ず行なわれるものと思う人も多いですが、先に挙げたように消費者金融はほぼ確実に行なわれますが、クレジットカードの場合は在籍確認はない場合が多いです。

もちろん必ず絶対に在籍確認がないとは限りませんが、まずないと考えてよいでしょう。

なので、クレジットカードを作って後からキャッシング枠の申し込みをしましょう。カードを作って何度か利用して返済実績を作ったあとにキャッシング枠の申請をしても、そこからまた在籍確認をされる可能性は極めて低いでしょう。

またもしクレジットカードを作った時に在籍確認があったとしても、クレジットカードなんて誰でも持っているものなんで何も後ろめたいことを考える必要もなく、堂々としていれば済む話ですね。

内緒でお金を借りたことが家族や職場にばれないようするたに

在籍確認についてはだいたい分かってもらったと思いますが、職場への在籍確認だけが若干気がかりではありますが、それさえやり過ごせばばれることはまずありません。

しかし借りた後もいろいろと気をつけないと借金していることがばれる可能性があるので気を付けないといけません。

家族や友人、職場で借金が絶対にばれないように注意すべき事項まとめ

借入(キャッシング)や返済はコンビニや銀行などのATMで行なうこと

・・・コンビニなどのATMを利用すると手数料がかかるので嫌がる人もいますが、消費者金融の店舗にあるATMなどに行くと誰かに見られる可能性が高くなります。しかもわざわざ100円をケチって遠いところまで行く人もいますが、それこそ交通費がもったいないし、時間もかかります。ちゃっちゃとコンビニ等のATMで済ませましょう。誰かに見られても全く問題はありません。

明細書はその場で破ってゴミ箱へ

・・・ATMでお金の出し入れをすると明細書が出てきます。中には大切に持っている人もいますが、ネットでいつでも確認できますので、財布などにしまわずにその場で小さく破ってゴミ箱へ捨てましょう。例えば外食時のお会計の時にカードローンの明細書などが落ちて誰かに見られたらえらいことですから。こういったものは用が済めばすぐに処分するのが一番です。

カードは持ち歩かない

・・・消費者金融のカードを常に財布に入れて持ち歩いている人もいますが、カードは持ち歩かずに自宅に大切に保管しておきましょう。無駄に使うのを防ぐためという意味もありますが、財布を盗まれたり、明細書同様誰かに見られる可能性もあるからです。

支払日には絶対に遅れないこと

・・・だいたい誰かにばれる時というのは支払が滞ってしまったりして、職場や自宅に電話がかかったりするパターンです。確実に返済さえしていれば督促の電話がかかってくることもないので支払日は絶対に遅れないようにして下さい。

これだけ守っていればばれる可能性はかなり低いと思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました