今すぐお金を作る方法

専業主婦でも旦那に内緒でお金を借りられるカードローンはありますか?に対する回答

働いていない専業主婦の場合、どうしてもお金が必要な時やちょっとおいしいランチを食べたいとか、ほしいバッグがあるとか・・・お金が必要になってくるときもありますよね。

専業主婦の場合は本人が働いていないため、一般的な消費者金融の貸し付け条件である「安定した収入のある方」に該当しないため、どこからもお金を借りられないと思いがちですが、実際はそうではありません。

消費者金融や銀行カードローンなどそれぞれ条件などはありますが、お金を借りる方法はいろいろとあります。

この記事の簡単まとめ

・専業主婦でも配偶者貸付ならお金を借りることができる(但し、旦那にはばれる)。
・銀行カードローンであれば旦那に内緒で借りることが可能。
・一時的にパートやアルバイトをすることで自分でお金を借りることも可能。

完全な専業主婦で収入全く無しの場合にお金を借りる方法

自分自身が全く働いていない場合でも主婦の場合に限ってはお金を借りることは可能です。

但しそれにはいくつか条件や制約がありますので、まずはそれを理解しましょう。

専業主婦がお金を借りる方法その1. 配偶者貸付というのを知っていますか?

簡単にひとことで言うと、夫の給料や勤務先などを基準にしてお金を借りる方法です。そのため、夫の同意書や年収証明、夫の勤務先への在籍確認などが必要になってきます。

つまり「旦那に内緒でお金を借りる」ということはできません。

また、旦那も審査対象になることから、旦那が多重債務者であったり、返済が滞っていたりすると配偶者貸付ができない可能性も高くなります。

この配偶者貸付の場合は、夫婦で何か急な入用でお金が必要な場合の方法ですので、そもそも旦那さんが借入をしたほうが手続き自体は簡単ですし、借入の限度額も高くなる場合が多いです。

専業主婦がお金を借りる方法その2. 総量規制のない銀行カードローンなら旦那に内緒でお金を借りることができます!

銀行カードローンに総量規制がないことはよく知られていますが、年収による規制がない銀行カードローンであれば、専業主婦であっても夫に内緒でお金を借りることが可能です。

もちろん旦那が働いていて安定した収入を得ていることが条件にはなりますが、旦那の会社に在籍確認の電話が行くこともないため、旦那にバレることはありません。申し込み時に夫の勤務先や年収を記入する必要はありますが、旦那に確認するわけではないので問題はありません。

専業主婦がお金を借りる方法その3. 短期でパートの仕事をしてお金を借りるという方法もあります!

ちょっと裏ワザ的な感じですが、専業主婦であっても一時的にどこかで働いて、その期間中にカードローンを申し込むという方法もあります。自分自身が安定した収入がある場合は、専業主婦に比べてずっと幅が広がります。

その場合は上記で書いた対策1の配偶者貸付ではなくても自身の収入でお金を借りることが可能です。

パートだし、給料も安いから・・・という人もいるかもしれませんが、消費者金融側からすれば、あなたの年収を知ることはできませんし、最近働き始めたのであれば、具体的な給料は分かりません。もちろん100万とか200万とかの大金を借りるのであれば、年収証明なども必要になってきますが、1社で50万円未満、借金総額が100万円未満であれば、年収証明は不要ですので、適当に書いても分かりません。

専業主婦がお金を借りる方法その4. クレジットカードのキャッシング枠はありませんか?

どうしても消費者金融や銀行カードローンでお金を借りるのに抵抗があるなら、手持ちのクレジットカードのキャッシング枠はないですか?もしあれば提携ATMで簡単にキャッシングができます。またショッピング枠を使って現金化業者でお金に変えるという方法もありますが、手数料も高いためあまりおすすめはしません。

どうしてもと言う場合は、下記の裏ワザのように自分で行なうセルフの現金化をしてみてはいかがでしょうか?

裏ワザ

キャッシングに抵抗があるならちょっとした裏ワザがあります。クレジットカードのショッピング枠が残っているのであれば、ネットでアマゾンのギフト券を購入し、それを買取業者に現金で買い取ってもらうと言う方法です。通常金券はクレジットカードで決済できないのですが、アマゾンギフト券はクレジットカードでしか買えないため、カードのショッピング枠で簡単に購入ができます。

専業主婦がお金を借りる方法その5. 質屋という存在を知っていると思いますが、活用していますか?審査無し!即金で誰にも知られずにお金を借りれるので大変便利です!

若い人たちは質屋といってもピンと来ない人もいるかもしれませんが、実はいざという時にすごく役に立つ存在です。どうしてもお金が必要になった時に例えばお気に入りのブランドバッグをフリマアプリで売れば5万円になるとしましょう。それで急場は凌げるかもしれませんが、お気に入りのバッグなので中々手放せませんよね?

そこで頼りになるのが質屋です。質屋の場合は買取よりは多少金額は安くなるかもしれませんが、フリマアプリで5万円になるバッグであれば、だいたい3万円~4万円ぐらいのお金を貸してくれます。担保はバッグですから、面倒な審査や信用情報機関への登録など何もありません。

その代わり毎月の返済が滞ればそのバッグは自動的に質流れ品として、また市場に流れます。逆に毎月の利息さえ支払っていれば、お金ができた時に返済すればバッグはまた手元に戻ってきます。

専業主婦がお金を借りる方法まとめ

基本的に専業主婦がお金を借りる場合は、旦那に内緒で借りたいことがほとんどだと思います。夫婦でお金が必要なのであれば旦那が借りればいいだけの話ですからね。そうなると選択肢はやはり銀行カードローンがぴったりではないでしょうか。融資額はそれほど大きくはありませんが、それゆえ旦那にもばれずにお金を借りられるという最大のメリットがあります。もちろん返済が滞ったり、慢性的に返済が遅れがちになるとばれてしまうこともありますが、毎月きっちりと返済していれば、特に問題なく利用できるでしょう。

また、一時的にお金が必要なだけであれば、フリマアプリで何かを売ったり、質屋に何かを預けてお金を借りるという方法もあります。

タイトルとURLをコピーしました