未分類

キャッシングフタバとはどんな消費者金融なのか

キャッシングフタバとはどんな消費者金融なのか

キャッシングフタバは東京都千代田区に本社がある消費者金融です。中小の消費者金融の中では老舗の一つで、50万円までの少額の融資に特化しているのが特徴です。年齢20歳~70歳での安定した収入があれば、アルバイトやパート、派遣社員として働いている人でも申し込みが可能です。保証人や担保はもちろん不要です。
ローンカードは発行していないので、借り入れ金は銀行振り込みとなりますが、即日融資にも対応しています。
中小の消費者金融は最高金利が20%となっていることが多い中、キャッシングフタバの最高金利は17.95%で、大手消費者金融と同じレベルとなっているのがメリットの一つです。

キャッシングフタバでの申し込みから借り入れまでの流れ

キャッシングフタバでの借り入れ申し込みの方法は、インターネットか電話となっています。インターネットなら、24時間いつでも申込みできますが、電話の場合は、本社の営業時間内に限られるため、平日の9:30~18:00となっている点に注意が必要です。
どちらの申し込み方法でも来店は不要なので、全国どこに住んでいても借り入れが可能です。
インターネットを使う場合は、申込みフォームに必要事項を入力して送信するだけです。審査結果は原則メール連絡ですが、電話が架かってくる場合もあります。借入金は審査完了後に、指定の銀行口座に振り込まれます。その後、自宅に契約書類が郵送されるので、必要事項を記入し、住民票と一緒に返送、という流れになります。

キャッシングフタバのメリットと注意点

キャッシングフタバのメリットとしては、来店不要で手続きできること、金利が大手消費者金融と同じレベルであること、はじめての利用では30日間の無利息サービスが利用できること、などが挙げられます。中小の消費者金融で無利息サービスを行っているところは少ないので、うまく利用すれが、利息をかなり抑えることができます。
一方で、注意点としては、小口融資を専門としているため、借り入れできる金額は、原則10~50万円です。大口の融資を希望する人には向きません。
また、返済はキャッシングフタバの銀行口座に振り込むようになっていて、振込手数料を負担することになります。キャッシングフタバで借り入れした場合は、インターネットバンキング等を利用して、手数料を抑える工夫をした方がよいでしょう。

 

タイトルとURLをコピーしました