今すぐお金を作る方法

10万円だけお金を借りるには!今すぐお金が必要な時の対処法

クレジットカードのキャッシング枠を利用する

10万円を比較的簡単に借りる方法は、クレジットカードでキャッシングをすることです。

クレジットカードはショッピングに使うものと考えがちですが、ほとんどのカードではショッピング枠とは別にキャッシング枠というものがあり、クレジットカードを使ってATMから現金を引き出すことができます。

手持ちのクレジットカードでキャッシングできるかどうかは、カードを利用した際の明細書やコールセンターなどで確認できます。
クレジットカードのキャッシングでの注意点は、ショッピングで利用した場合と同様に、翌月一括払いでの返済が原則となっていることです。長期間で返済したい場合は、リボ払いに変更する必要があります。

消費者金融のカードローンを利用する

クレジットカードのキャッシングが無理な場合は、消費者金融のカードローンに申し込むという方法があります。申し込み条件は、20歳以上で、毎月安定した収入があることです。正社員ではなく、派遣社員やアルバイトなど、非正規雇用の人でも申し込めます。

申込みには、本人確認ができる証明書(運転免許証や健康保険証)が必要となりますが、借入金額50万円未満となるため、収入証明書は不要です。
大手消費者金融の場合は、インターネットで申し込んだ後、最短30分で審査が完了する等、対応がスピーディなので、申し込んだその日のうちに10万円借りることも可能です。
10万円借りた場合、毎月4000円程を約3年かけて返していくのが一般的なので、無理なく返済していけます。

両親や兄弟に相談してみる

友達にお金を貸す時は、お金も友情も無くすことになると覚悟して貸しなさい、とよく言われています。まして10万円ともなれば、普通に生活している人にとってはかなりの大金です。友達や恋人に、貸してほしいと頼むべきではありません。

こういう場合、やはり頼りになるのは家族です。10万円が何故必要なのかを説明して、両親、あるいは兄弟に頼んでみましょう。家族のよいところは、借金を申しこんで断られたとしても、それほど気まずくはならないことです。快く貸してくれたら、素直に甘えてもよいと思います。

ただし、親であれ兄弟であれ、借りたお金はきちんと返さなければいけません。親しき仲にも礼儀ありです。借用書を書いて、10万円は貰ったのではなく借りたこと、きちんと返す意思があることを示しましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました