今すぐお金を作る方法

20万円だけお金を借りるには!今すぐお金が必要な時の対処法

収入がなければ家族に借りる

収入がないにもかかわらずお金を借りたい場合は、家族に借りる以外の合法的な方法はありません。しかし自分が住んでいる自治体のホームページなどで、補助金や援助金、各種手当などを調べてみると、収入が少ない人向けの貸付があるかもしれません。家族に借りる場合は、将来的に返す見込みがあれば、金額や利子、返済期限を決めて書面を作っておくと、トラブルを回避することができます。逆に返す気持ちがない場合は、利子や返済期限の書面を作らずにお金を借りると、将来返す義務はなくなります。20年後にいきなりお金を返せと言われても、書面がなければ貸金業法違反になります。

収入がある場合の借入れについて

働いていて収入がある場合、金額が大きければ銀行を利用することをおすすめします。しかし手軽に利用したい時には消費者金融などのキャッシングローンが便利です。ウェブ上で審査を受けられて、次の日にはお金が手元にくるので、急な出費に困ったときに便利です。キャッシングローンは金利が少し高めに設定されているので、まとまったお金を借りたい場合は、一度、銀行窓口で相談をしてみると、低金利でお金を手にすることができます。収入があっても限度額や信用度の問題があるので、いくらでも借りられるわけではありません。信用度に関しては返済期限を守っていれば、とくに問題視されません。

ネットショップ開業のためにお金を借りる

ネットショップ向けの貸付は銀行窓口で相談する方法と、ビジネスローンを利用する方法があります。銀行は低金利で信頼性も高いのですが、審査に長い時間がかかり、審査項目も細かいので借りられない可能性もあります。ビジネスローンならウェブ上で審査ができるので短時間で資金を調達することができます。またヤフーショップやヤフオクなどに出店する業者向けのビジネスローンを用意している銀行などもあるので、しっかりと調べて資金を調達しましょう。ビジネスローンは個人に対する貸付ではありませんが、個人で経営をしているネットショップがあれば、審査を受けることが可能です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました