新幹線の回数券をクレジットカードで購入して金券屋に売って現金化できるという話

新幹線の回数券で現金化 現金化
スポンサーリンク




これ結構有名な金策方法ですよね。

ナニワ金融道でもおなじみの青木雄二の本でも確か紹介されていたと思います。

ネットでも調べれば情報が出てきますが簡単に説明をすると、新幹線の回数券をクレジットカードで購入し、それを金券ショップに売るという方法です。

回数券であればすぐに乗車する必要はなく、金券屋でも新幹線の回数券は出張の多いサラリーマンには結構人気が高いのです。

特に人気が高いのはやはり、新大阪←→東京間ですね。

回数券は6枚綴りでだいたい8万円ちょっと。それをクレジットカードで購入します。もちろんカードなので支払いは後日カード会社からの引き落としになり、手元に6枚綴りの回数券が残ります。

それを近所の金券ショップに持って行けば、だいたい95%くらいで買い取ってくれます。

これ昔はかなり流行った金策の1つだと思います。

とは言え、今は規制がかなり厳しくなっているので注意が必要です。



新幹線の回数券を使った金策の最大のメリット

実はこれかなりお得な金策の方法なんですよね。

というのもクレジットカードでキャッシングをすると利息がかかります。一括返済や分割返済によっても変わってきますが、消費者金融とあまり変わらない高い利息を普通に取られてしまいます。

ところが新幹線の回数券をクレジットカードで買う方法だと、ショッピング枠での利用になるため、一括返済の場合は利息はゼロです。つまり利息ゼロで借り入れができてしまうことになります。もちろん8万円で買ったものを金券屋で8万円で買取してくれるわけではありません。

しかし先に説明したように良心的なお店だと95%ぐらいで買ってくれますので、5%ほどは損する計算になりますが、それでも普通にキャッシングするよりは安くすみます。

また、カードの返済をリボルビングにすることも可能なので、その場合はもちろん利息はかかりますが、返済はぐっと楽になります。

新幹線の回数券をクレジットカードで購入するとカード停止の恐れが!

10年以上前はこの方法でお金を工面していた人ってそこそこいたんじゃないかと推測します。しかし今はカード会社の取締りがきつくなってきてなかなか難しいのが現状です。

6枚綴りの回数券を1セットぐらいなら、怪しまれる可能性も低いですが、2セット3セットをまとめて購入するとさすがにまずいですね。

即その時点でカード停止となる可能性が実際にあります。特に最近はこういった方法がネットでよく見受けられて、普通の人が何の抵抗もなく、カードを現金化しようとする人も増えているためカード会社も金券の購入には目を光らせているのが現状です。

小額なら良いかもしれませんが、カード自体を止められる可能性を考えれば、現在はあまりおすすめしない方法ではありますね。

どうしてもクレジットカードのショッピング枠を現金化したいなら

まずそもそもショッピング枠というのは、あくまでも買い物用の利用可能枠であって、現金化するために設けられているわけではありません。

ですが、どうしても緊急でお金が必要な場合やあと1万円とか3万円でなんとか事足りるのに!っていう状況も人生ではたまに起こりうる可能性も高いです。

そんな時のためにいくつか方法を紹介しましょう。

クレジットカードのショッピング枠を現金化してくれる業者を使うのも1つの方法ではありますが、小額であれば自分で簡単にできてしまいます。

それはアマゾンのギフト券を使った方法です。

基本的な流れは新幹線の回数券と同じで、カードでアマゾンギフト券を購入し、それを金券屋に売るというやり方ですが、ここでいくつか注意しなければいけないことがあります。

それは、

1.アマゾンギフト券はクレジットカードでしか買えないということ。

2.アマゾンギフト券を買い取ってくれる業者はネット事業者ほとんどで実店舗がないということ。

です。

上記1については注意事項というわけではないですが、新幹線の回数券と違ってアマゾンギフト券の場合はクレジットカードでしか購入することができません。つまり、アマゾンギフト券をクレジットカードで購入してもカード会社から何か言われたり、カードが停止したりすることは、”基本的には”ありません。

”基本的には”と書いたのは、カード会社や過去の取引状況(例えば延滞が多いとか)から、停止される場合もゼロではないためです。

普通に使っている場合は、まず大丈夫だと思います。何度も言いますが、現金でギフト券を購入することができないのですからね。

上記の2番ですが、一般的な街の金券ショップではアマゾンギフト券は取り扱ってくれません。ごく一部カードタイプのもののみ取り扱いがある店舗があるようですが、ネットで購入したものはほぼ買取はしれくれませんので、売る場合はネットで売ることが基本となります。

以下に手順を書いておきます。

amazonでクレジットカードでギフト券を購入(換金目的での購入を薦めてしまうのはサイトとして良くないので、直接アマゾンで検索してアクセスして下さいね)

amazonギフト券買取専門店で買取してもらう。
おすすめのサイト(というかほぼこの3店舗以外はあまりおすすめできません)
amatera(アマテラ)ハッピーマネー買取ボブ*換金率の記載は少し差がありますが実際はどこもほぼ変わりません。逆にこれら以外のところだと高い換金率を表示していても、手数料等を取られたりする場合がありますので注意が必要です。

即日に振込み

以上で買取完了となります。

クレジットカードのショッピング枠さえ残っていれば、さっと購入してさっと売ってしまえば、一瞬で現金になります!

但し、ひとつだけ気をつけたいことがあります。

それは一度に大量にギフト券をカードで購入する場合です。amazon側としては全く問題はないですが、クレジットカード会社側からすれば、金融商品(ギフト券)をカード決済した場合金額によってはマークされる可能性もあります。カード会社や利用頻度など個々によっても異なるので、一概には言えませんが、5万円程度なら大丈夫でしょう。

逆に10万円以上金融商品を購入するとカード会社によってはカードを停止させられる可能性もゼロではありません。

最後の頼みの綱のクレジットカードのショッピング枠が閉ざされてしまうと、さらに厳しい状態になり他のカードを作ることもできません。

もしそういった不安がある場合は、クレジットカードの現金化業者を使うこともひとつの方法です。

カード現金化はちょっと怖いという人も多いかもしれませんが、違法ではありません。

その証拠に実店舗を持って経営しているところがたくさんあります。

カード現金化業者の場合は、「あくまでも商品を購入した」ことになるため、クレジットカード会社からのマークはまずありません。さらに現金化業者は、どのカードはどれくらいまでなら大丈夫だとか、そのあたりのさじ加減をかなり把握しているため、カードを止める事もなく現金にすることができます。

クレジットカード現金化で検索すれば、山ほど業者が出てきますが、中には悪質なところや換金率が低い(HPでは交換金率をうたっている)ところも多いため、当サイトでは以下の2つをおすすめします。

プライムウォレット和光クレジット

業者探しや見極めは非常に難しいですが、この2社のように長期で営業を行なっているところであれば安心して申し込みができます。

ちなみにこういった業界はあまりネットの口コミを鵜呑みにしないほうがいい場合もありますので注意が必要です。