自動車税が払えない場合の対処法

自動車税が払えない場合どうすれば良いか、急にお金が必要な場合の対処法をまとめました。

自動車税と支払い方法

対処法ですが、自動車税を滞納した場合は何度も督促状が届くようになります。最初は延滞金を含めた支払いの催促の用紙が何度か届きますが、いつまでたっても支払いが行われない場合は最悪銀行口座の差し押さえなどが行われる可能性があります。

時間がたてば経つほど、延滞金も増えるため、何とかお金を工面して支払いをすることをおすすめします。消費者金融やカードローンなどで一時的にお金を借りて支払うという方法がもあります。

消費者金融やカードローンでお金を借りる

住民税が払えないということは生活自体がかなり困窮している可能性もあります。もしきちんと返済計画が立てられるのなら、銀行カードローンや消費者金融でお金を借りておくという手もあります。今や銀行カードローンは誰でも借りられる時代です。とりあえず申し込みをしておきローンカードを作っておくだけでも、いざとなったらそこからキャッシングすることができるので安心感があります。

自動車税が払えない状態で困った人の体験談と対処法

実際のリアルな体験談をいくつか掲載しましたので、もし急にお金が必要になった人は参考にして下さい。

自動車税が払えないと思ったが

他の税金と違って、自動車税はクレジットカードで支払いができる税金です。

私は初め、そのことを知らなかったので、毎年自動車税がかなりの負担に感じていました。

今年はもしかしたら自動車税を払うことができないかもしれない、と思っていたところ、ふとネットを見たら、自動車税もクレジットカードでの支払いができることを知りました。

そこで早速、使えるクレジットカードを使い、自動車税を支払うことにしました。

しかし、一括払いでは払うことができないので、リボ払いに変更しました。

すると、支払期間は長くなったものの、月々の支払金額をかなり抑えることができました。

私はかなりカツカツな生活を送っていた時だったので、現金支払いが不可能でしたが、リボ払いでなんとか自動車税を支払うことができました。

自動車税は税金が高いのが悩みです。

軽自動車に比べて普通自動車は税金が高いと思っています。

自動車に関しての維持費だけでもかなりかかってしまいます。

特に車検代も高く、いわゆる車貧乏をしながら、それでも税金は納めて行かなければなりません。

地方では特に生活の必需品である車なので、もう少し税金を考慮してほしいと思っています。

自動車税滞納により財産差し押さえ!?

自動車税については、自分の中では心に余裕を持っています。なぜって、自動車税の場合、納税通知書が送られてくるのは早いのですが、しかし支払期限は結構先の方だからです。

というか、自動車税に関してはちょっとぐらい支払期限を過ぎてもとくにどうってことないという印象がありますからね。住宅ローンやクレジットカードの支払などは、支払遅延が起これば、遅延金が発生したり、すぐにカードの利用停止などのペナルティー処理が取られたりもするものです。

しかし自動車税に関してはちょっとぐらい支払期限を過ぎようととくにペナルティーがないのですよね。ひとえに自治体によるとは思うのですが、私がこれまで住んでいる自治体に関しては、滞納していてもとくに何もなかったですね。

ただ、一度だけ「財産差し止め」の処置を取られそうになったことがあります。というか、その時は支払を忘れてしまっていたのです。そして「財産差し止め」の旨も記した勧告書みたいなものがハガキで送られてきて、そこで初めてものすごく焦りましたよ。

自動車税の金額は数万円ですが、当時銀行口座はひとつしか持っていなかったものですから、その口座をストップされたら生きていけないというものでしょう。そしてすぐに振り込みました。もちろん手持ちがなかったので親に借りてですけれど。というかその時の私の焦りようは理性も何もなく、恥を偲ぶ時間もなくすぐに親に電話していましたね。やっぱり差押えは焦りますので。

自動車税は夏のボーナスで支払いたい

自動車税は通常、軽自動車が4月、普通乗用車が5月の納税になっています。

軽自動車は1万円いかない程度の金額でそれほど苦ではありませんが、普通乗用車となると一気に金額が3万~4万円と高額になります。

我が家は毎年5月には支払いができず7月に支払いを行っています。

というのも月々の給料はその月の生活費で精一杯なのに、その上自動車税の支払いなんて到底無理です。

そうなるとやはり頼みの綱は夏のボーナスです。

7月まで延滞しているので、滞納金が発生するかと思いきや数か月では発生しません。

ただコンビニでは支払いができなくなるので、金融機関などの窓口に行かなくてはいけません。

いちどボーナスで支払おうと思っていたのにすっかり忘れていた年がありました。

夏の終わりごろに未納で電話がかかってきて、最初は何のことかとびっくりしました。

別に電話がかかってきても、いつ支払いできそうですかなどと聞かれるだけで、これといって何か言われるわけではないのですが、なんだか未納というのはバツが悪いのでそれからはできれば電話が来る前に支払うようにしています。

くれぐれも税金未納には気をつけましょう。

払えないなら早めに対策を

知人の話なんですが、車の税金納付期限中に支払えず、支払いの催促の紙がきてから、電話をして分割の支払い用紙を貰って延滞代というか、利息まで払っている知人がいます。私は知人に、早い段階で一括じゃ払えないと相談してみたらと何度か提案してみたこともあるほどです。知人はマイペースな性格からか、その場では、今度から、そうするとか言うのですが、忘れてしまうみたいです。

なので、分割にして貰っても期限が二、三日過ぎることもあるみたいです。

私は、支払う月は分かってるんだから、貯めておけばとアドバイスもしました。確かに自動車税は、車が大きくなればなるほど金額が高いので、延滞金というか、利息がつくとあっという間に倍になるので期限は守った方がいいよと話したりすると、知人も理解はしてるみたいですが、なかなか難しいみたいです。子供もいて生活もあるみたいなので、1度だけ、私がお金を貸してあげて、乗り切ったこともありました。お金はちゃんと返してもらえたのでよかったですが。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*