車のローンが払えない場合の対処法

スポンサーリンク




車のローンが払えない場合どうすれば良いか、急にお金が必要な場合の対処法をまとめました。



車のローンと支払い方法

対処法ですが、車のローンを滞納した場合は何度も督促状が届くようになります。最初は延滞金を含めた支払いの催促の用紙が何度か届きますが、いつまでたっても支払いが行われない場合は最悪銀行口座の差し押さえなどが行われる可能性があります。

時間がたてば経つほど、延滞金も増えるため、何とかお金を工面して支払いをすることをおすすめします。消費者金融やカードローンなどで一時的にお金を借りて支払うという方法がもあります。

消費者金融やカードローンでお金を借りる

車のローンが払えないということは生活自体がかなり困窮している可能性もあります。もしきちんと返済計画が立てられるのなら、銀行カードローンや消費者金融でお金を借りておくという手もあります。今や銀行カードローンは誰でも借りられる時代です。とりあえず申し込みをしておきローンカードを作っておくだけでも、いざとなったらそこからキャッシングすることができるので安心感があります。

車のローンが払えない状態で困った人の体験談と対処法

実際のリアルな体験談をいくつか掲載しましたので、もし急にお金が必要になった人は参考にして下さい。

車のローン代が足りなくなり一人暮らし辞め実家に戻りました

会社に入社してから2年になり、以前から欲しかった車を購入しました。購入した車は、新型の人気のあるミニバンです。オプションなどたくさん付けたので、総額は自分の年収よりも大幅に高い金額になりました。入社してから一人暮らしを始めていましたが、給料がどんどん上がるから大丈夫だと軽く考えてローンを組みました。

車を購入してから半年位したある日、会社の業績が急激に悪化し給料を下げると告げられました。給料が上がると考えてローンを組んだり一人暮らしを始めたので、この知らせを聞いた時は目の前が真っ暗になった思いでした。

ローンの支払いはこの後数か月は大丈夫でしたが、ついにお金が足りなくなりました。食費などを節約しましたが、どうしても車のローン代を支払うことができません。翌月、ローン会社から督促状が届きました。ここで支払うことができればよいのですが、お金を用意することができず2度目の督促状が届いてしまいました。親に相談しても、「自分の選んだことだから、自分の責任で何とかしろ。」と言われてしまいました。

車のローン代が支払うことができないと、車を手放すことになってしまいます。支払いを遅らせてもらえないか、ローン会社に相談してみることにしました。支払いを1ヶ月だけ遅らせることはできないか相談したところ、翌月に2ヶ月分をまとめ支払うことで話がまとまりました。

車のローンを支払うためには、生活費を減らす必要がありました。生活費を削るため、アパートを引き払い実家に戻ることにしました。親は「戻って来るな。」と怒っていましたが、何度も頭を下げて許してもらえました。

実家に戻ったのでア、パート代や電気代などの支払いがなくなりました。そのため、下がった給料でも車のローンを支払うことができ車を手放さずに済みました。

車のローンで生活苦になりました

車の買い替え時にローンを組み、利息をあまり払いたくなかったので支払い期間を短くし、月々4万円ずつ支払う契約を締結しました。その後、子供が生まれたり引っ越したりして、生活の基礎となる住宅費や食費などが全体的に上がり、どう計算しても月々の出費が手取りの額を上回ってしまう状態になりました。

ボーナスをあてにしてしぱらくは支払いをしのぎましたが、夏のボーナスで旅行に行った後、年を越せない状態となってしまったため、車のローンをなんとかしなければならないと感じました。

結局、金利の安い金融機関でお金を借り、新たにローンを長期の支払いで支払っていく形で借金の借り換えを行いました。月々の支払額は2万円程度となり、ほんの2万円ほどの差でしたが、手取りが収入を僅かに上回るようになったことで生活に余裕ができ、何とか支払いを続けていくことが出来ました。最終的には借り換え後の借金は繰上返済し、もともとの返済期間で弁済できています。

ローン地獄にはまった日々

社会人となった22歳の時に、仕事への通勤も兼ねて車を購入しました。新卒で入社した時に給与を想定し、父親を一緒に5年の車のローンで購入し、約200万程度の車でした。最初は月4万程度の支払いだったため特に問題無く支払っていたのですが、ボーナス払いを15万としていたため、ローン地獄にはまってしまいました。新卒で入った会社の業績が急激に悪化し、ボーナスが一切支給されない事になり、年2回のボーナス払いに対応できなくなってしまいました。

社会人になったという事もあり、親にも相談できずどうしようかと迷った時に、カード会社の人へ相談してみる事にしました。すると、ボーナス払いの金額と月々の支払い金額を調整する事でなんとかボーナス払いを少なくする事が出来ました。今も支払いを続けていますが、あの時のどうしようもない気持ちは忘れられません。親に迷惑をかける事なく乗り越えられたため、カード会社への相談は結果的に非常に良かったと感じています。

車のローンを如何にして払うか?

車のローンについてお話をしていきたいと思います。

自分はいま300万のローンを組んでいます。

実際に今300万のローンを5年を掛けて返済するようにしています。

返済は普通に考えて難しいかなって思ってしまいますが、ローンは簡単に通ってしまうのです。

自分が返済できないって思っていてそれが返済できてしますのです。

何故かと言いますと、どっかで自分の生活を犠牲にしているからでしょうか。

返済するにしても300万円ですから、しっかり計画的に返済をしないといけないです。

それにボーナス払いもしていますので、今働いている仕事は続けていかなくてはいけないと思っています。

フリーランスで儲かっているのならば別ですが、とにかく支払いに努めていく必要があります。

何かトラブルがあって払えないってときは、銀行などに相談していく必要はあるかと思っています。

しかしながら、いましている生活で賄っていく必要はありますので、意識していくべきであるかと感じています。

 

コメント