キャッシングとクレジットカードの使い分け

これからキャッシュカードを利用してキャッシングを行うという方は、クレジットカードとうまく使い分けられるようにしていきましょう。

例えば高額の商品を購入する際に、キャッシングを利用して購入するのかクレジットカードを利用して購入するのか使い分けると、お金を節約することが出来るようになる場合もあります。

もし、クレジットカードを使えるようならクレジットカードを利用して分割払いにした方が安くなる場合もあります。 そして、クレジットカードの取扱店ではないなどの場合には、キャッシュカードを利用すると便利です。クレジットカードが使えない場合には、分割して商品を購入できませんが、そんな時もキャッシングならば毎月数%の利子を払えば現金を借り入れることができるからです。

なので、クレジットカードが使えない時には本当に便利になってくるのです。 このようにクレジットカードとキャッシュカードをうまく使い分けて、毎日のお買い物をしていきましょう。

特に海外旅行に行った際にはクレジットカードのよりも、キャッシュカードの方が役に立ってきます。海外の場合クレジットカードの取り扱いが無いというお店も多いからです。

露店などの場合にはまずクレジットカードを使用できません。 ですが、キャッシュカードによる借り入れならば、現地通貨で借り入れられますのでそのような場合にも商品やサービスを購入することが出来ます。海外旅行に行った際にはキャッシュカードも持って行きましょう。

審査の甘いクレジットカードについて

クレジットカードを新しく作る場合、当たり前ですが必ず審査というものがあります。審査は信用情報に基づいて行なわれるため、信用情報に事故情報や自己破産、債務整理の履歴などが残っている場合はカードを作れないこともあります。

もちろんクレジットカードの場合はいろんな種類のものが出ていますのでカードの発行会社によって審査基準は異なります。

A社では審査に通ってもB社に落ちる場合もありますが、必ずしもすべての人がそうであるわけではなく、A社で落ちた人がB社で通る場合もあります。

レジットカードの審査通らないと言う方はブラックリストに掲載されているかもしれないです。ブラックリストには個人の方の申込情報、クレジット情報、利用記録などが登録されています。
出典元:クレジットカードの審査通らないときは